上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
山でテント泊をする時の食事は、楽しみでもあり悩みでもある。

楽しみ=抱負な食材(レトルト)の中から様々な組み合わせを生み出せる
悩み=どこまで行ってもα米とレトルトの組み合わせから進歩できない


先週の弥山にはパスタ(マカロニ)を持っていった。

CIMG1360.jpg
これは1食分づつ袋に小分けされているので使いやすい。
しかも茹でたパスタにあえるだけなので手軽で燃料も節約できる。

CIMG1361.jpg
これはサラダ用のマカロニ。何と90秒で茹であがる。
はっきり言って湯が沸いたら鍋に入れて少しかき回したら終わり。
余熱でフニャフニャになる。相当早い茹であがりだ。
これも燃料の節約のために選んだ。

CIMG1472.jpg
あとはレトルトの丼の具をα米に混ぜたご飯だった。
マカロニを大量に茹で過ぎてしまったが、長時間歩いたのできれいに平らげた。

CIMG1366.jpg
朝食は喉の通りがいいようにレトルトのお粥を選んだが、また長時間歩く予定だったので店の棚に並んでいる物の中から一番カロリーの高いものにした。これと行動食で2日目を活動した。

CIMG1479.jpg
見た目は甘そうなんだが味はほとんどしなかった。
ほんの少し塩を入れてやると、断然旨くなると思った。

レトルトもいいけど、多少は自分で煮炊き出来るようになったらもっと山の楽しさが増えるんじゃないかと思う今日この頃であった・・・。


pagetop
今週末のテント泊に向けて必要な荷物をパッキング。

CIMG1336.jpg

1泊予定だが食料は嵩張らない物を多めに持って行く。
万が一の時の為だ。
それにしても真冬の時よりさらに荷物が増えてしまった。
まだまだ必要な物と不必要な物が仕分けられず、一人山行ゆえの不安からつい過剰装備になってしまう。

CIMG1333.jpg

案の定48Lのザックに高々1泊+αの荷物が入りきらない結果に。
緑の袋に入っているのはシュラフだ。
コンプレッションキャップで小さくしても、これ1つでザックの3分の1は占領してしまうので、こうやって長細くしてザックの外に括る羽目になった。

銀色の物はテントシートだ。
前回までのテント泊で感じた事は、とにかく底冷えが酷くて寝れない。
これまでお世話になったペラペラのテントシートの代わりに、モンベルのテントシートを購入して自分のテントに合う大きさに切った。
だが厚みが3mmもあり、畳んでも丸めてもデカすぎるのでこれも仕方なく外付けで。

とりあえずこれで準備は整った。
てるてる坊主を作って寝る。
pagetop
プロフィール

初心者ハイカー

Author:初心者ハイカー
近畿の里山をのんびり一人歩き。
夏山よりは冬山の方に興味があります。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。