上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
先週雪が降ったとの事で、比良山系の武奈ヶ岳に行く事にした。

ただし電車とバスなので帰りのバス(最終15時46分)に遅れないように、一応山頂は目指すが引き返す時間を決めておいた。

CIMG1917.jpg
坊村バス停で下車、明王院に向かう。赤い橋を渡ればそのまま登山口へ。手前を右に行けば登山届を出す黄色い箱がある。

CIMG1919.jpg

CIMG1918.jpg
本格的な雪山は初めてなので、登山届を入れておいた。

CIMG1921.jpg
約1時間ほど急斜面を登る。雪はまだ少なかった。

CIMG1924.jpg
登るにつれ雪が多くなってきた。
天気は快晴、風もない。ただし午後から天気は下り坂だとの事。

CIMG1931.jpg
1時間ほど登った所で、GPSで現在位置を確認しようとポーチを見たらGPSが無かった。斜面の途中で落としたらしい。

「うわ、やっちまった」と思わず声が出てしまい、今登って来たばかりの斜面を下りてGPSを探した。

すぐに見つかればまだ山頂は諦めずに済むと思ったが、残念ながらほとんど振り出しに近い所で会った登山者が拾ってくれていて、ようやく回収できた。拾ってくれた方、有難うございました。

これで時間的に山頂は断念となったが、せめてアイゼンの歩行練習をして帰ろうと思い直し、時間の許す限りまた登り始めた。

CIMG1935.jpg
アイゼンを履いての第一印象は「重い」の一言に尽きる。

まるで筋トレの様に太ももに負担が感じ取れる。

しかし靴だけでは雪面を滑りぎみだったのが、抜群のグリップで姿勢も崩さずに安定して登れるようになった。
それにしても重かったな・・・



結局、御殿山手前の冬道に差しかかった辺りで休憩をして、引き返す時間も近かったので下りることにした。

次回はテントを持ち込んででも辿りつくぜ武奈ヶ岳!あと、坊村発の最終バス早いよ・・・

sDSC_0158.jpg
バス停近くの食堂で食べた、よもぎそばと地鶏のすき焼き風丼。旨かった。

sDSC_0159.jpg

sDSC_0156.jpg
バス待ちの間に撮った写真。

平成24年12月14日
今回のトレース。4割ぐらいしか登れてないかな。

例えGPSを落としていなくても、時間内に武奈ヶ岳山頂に行けたかどうかは疑問だ。

因みに帰りにJR堅田駅からの切符を失くしてしまい、余分に支払って帰って来た。まったく、ツイていない時にはツイてない事が重なるよ。トホホ・・・

そして家に帰りついてからすぐに、GPSの脱落防止策を施した。
pagetop
プロフィール

初心者ハイカー

Author:初心者ハイカー
近畿の里山をのんびり一人歩き。
夏山よりは冬山の方に興味があります。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。