上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
天候 晴れ
午前0:00出発
午前3:00旭登山口駐車場到着

168号線から旭ダム方面の林道を走る。旭ダム辺りまではそこそこ走りやすいが、ダムを過ぎると小石の落石が多く、中にはこぶしより大きな石もあって走りにくくなる。

午前5:00まで車内で仮眠を取った。

s-DSC01511.jpg
駐車場はさほど広くはないがトイレはある。

s-DSC01512.jpg
登山口の脇に登山届け用のポストが。
今回も記入して投函。
5:30出発。

s-DSC01517.jpg
駐車場に着くまでの道中、熊出没注意の看板をやたらと目にしたが、なるほど藪の中からひょっこり出くわしそうな雰囲気だ。

s-DSC01526.jpg
6:00 尾根に出た。ここから見通しの良い尾根に沿って進む。

s-DSC01532.jpg
一本道が続いているので道は分かりやすかった。

s-DSC01540.jpg
木は有るんだが、まばらなので見晴らしは良い。
はるか向こうに釈迦ヶ岳が見えている。

s-DSC01542.jpg

s-DSC01547.jpg
今日も天候に恵まれて、写真を撮るのが楽しい。

s-DSC01545.jpg
東の尾根にある角みたいな山は大日岳だったけ?

s-DSC01558.jpg
登山道の大半は緩い傾斜なので、ペースは保ちやすい。

s-DSC01554.jpg
8:25 古田の森

s-DSC01559.jpg
途中で少し道を見失ってしまい、GPSの地形図を見ながら取り合えず歩いていたら、笹薮に大きな穴が。
大人が丁度入れるぐらいの大きさだった。抜き足で通過した。

s-DSC01562.jpg
7:38 千丈平
ここには水場もあり、テントが張れるスペースもあった。

s-DSC01564.jpg
テントが一張りあった。

s-DSC01566.jpg
水場。付近に水と書いた看板があるので見つけやすい。

s-DSC01567.jpg
千丈平を過ぎると山頂に向かってやや急な斜面を登る。
このルートで唯一疲れる所だった。

s-DSC01568.jpg
途中、大日岳方面との分岐がある。

s-DSC01570.jpg
山頂は目の前だ。

s-DSC01571.jpg
釈迦ヶ岳の由来だろうか、釈迦の像が見えた。

s-DSC01572.jpg
8:05 釈迦ヶ岳山頂 (1799.6m)

s-DSC01582.jpg

s-DSC01584.jpg

s-DSC01585.jpg
最高の景色だ。

s-DSC01593.jpg
それはそうと、この日はたくさんのシカに出会った。
ヘビも一匹いたなぁ。
それと夜中に駐車場に向かう途中で、うさぎが道路に出てきた。
春になって動物との遭遇率が高くなったが、結局クマには会わなくてホッとした。
pagetop
プロフィール

初心者ハイカー

Author:初心者ハイカー
近畿の里山をのんびり一人歩き。
夏山よりは冬山の方に興味があります。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。