--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/05/21

奈良 弥山~八経ヶ岳1日目 2012.05.19~20

5月は鳥取の大山に行く予定だったが、急遽予定を変更して奈良の大峰山脈にある、近畿で一番高い山の八経ヶ岳に登る事にした。

近畿最高峰を踏まずして、中国地方最高峰はまだ早すぎる気がしたので自分なりの順序を踏む事にしたのだ。

生まれて初めての大峰山脈なのでどのルートから行こうか迷ったが、天川川合~弥山を経由する長距離ルートで行く事にした。

初日は川合~狼平小屋~弥山のコースで、弥山小屋横でテント泊。
2日目は弥山~八経ヶ岳~明星ヶ岳~川合で行く事にした。

CIMG1367.jpg
という事で7:55天川村役場。
バイクで来たのでここに止めさせて頂きました。
天気は予報通りの晴れ。

CIMG1370.jpg
役場を出てグラウンド沿いに行き、グラウンドを過ぎてすぐ曲がる。案内表示あり

CIMG1376.jpg
突き当りに登山口の案内がある。いよいよだ。

CIMG1379.jpg
初めはやや急な斜面を階段で登って行く。

CIMG1382.jpg
30分程登ると鉄塔が出てきた。

CIMG1383.jpg
鉄塔横からの眺め。
天気も良くすばらしい見晴らしに、嫌でもテンションは上がる。

CIMG1388.jpg
序盤はなかなか歩きやすい道だ。

CIMG1391.jpg
至る所に黄色い看板があるし、踏み跡もしっかりしているのでまず迷う事はなかった。

CIMG1396.jpg
10:29 2番目の鉄塔に到着。登山開始から2時間だ。
ペースが遅いのは織り込み済みなので、早めに家を出て良かった。

CIMG1397.jpg
鉄塔その2からの眺め。

CIMG1401.jpg
暫くすると林道に出る。少しだけ林道を登る。

CIMG1404.jpg
林道通行止めの脇に登山道がある。案内あり。

CIMG1411.jpg
飛行機雲と青い空、そして山の景色が綺麗だったので良い1枚が撮れた。

CIMG1416.jpg
11:42栃尾辻避難小屋 到着。
中は汚いので外で食事休憩。

CIMG1421.jpg

CIMG1433.jpg
これ以降、少し歩きにくい道が増える。
道も細くなったりでうっかり滑落しない様に注意して歩く。

CIMG1436.jpg
高崎横手出合(弥山方面と明星ヶ岳方面の分岐)
狼平経由の弥山方面へと進む。

CIMG1440.jpg
川が流れる音が聞こえて来たと思いながら進むと、吊り橋があって渡った先に狼平の避難小屋があった。

CIMG1444.jpg
14:19狼平避難小屋到着。
この時点でもうヘトヘト、芝生のあまりの気持ちよさにここでテントを張ろうかと思ってしまうが、何とか自分を奮い立たせてトボトボと小屋を後にする。

CIMG1445.jpg
因みに避難小屋の中。
綺麗な丸太小屋で2階もある。

CIMG1452.jpg
狼平を過ぎてさらに登っていくと、枯れた木がやたらと多くなってくる。

CIMG1460.jpg
15:45弥山小屋到着。
所要時間7時間と15分。足も背中も肩も限界です。
とりあえず小屋でテント場の受付(¥500)と水(¥100/L)を購入。
テントは翌朝の8時までに撤収というのが決まり事だそうだ。

CIMG1468.jpg
さっそくテント設営。

CIMG1467.jpg
そして弥山の山頂で、無事到着出来た事を感謝する。
この後ご飯を食べ、18:30過ぎには疲れ過ぎて寝てしまった。

初日はここまで。つづく
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

初心者ハイカー

Author:初心者ハイカー
近畿の里山をのんびり一人歩き。
夏山よりは冬山の方に興味があります。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。