--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/11/11

トレッキングポール 感想

先週山に行った時にブラックダイヤモンドのストックを試してきたので、
個人的な感想と今まで使っていたT型グリップのステッキとの比較を
してみた。

CIMG1705_20121111011632.jpg
ディスタンスFL
この通り、折りたたみ式な上に長さの調整が出来るので、
登りでは105cmに、下山の時は120cm程度に調整して使用した。

感想はというと、両手に杖を持っているので歩く時にバランスを崩しにくいし推進力も付く、下りの時もストックを突きながら下りるので膝への負担が軽くて済む、登りでも下りでも段差が大きい所は両方同時に突いてヨイショッて感じで行けるので、「ああ、コイツは楽だわ」と思った。

1本と2本両方使ったが、やはり2本の方が楽だと感じた。荷重がより多く分散されるからだろう。

CIMG1718.jpg

CIMG1720.jpg
それぞれ平坦または登る時の長さにしてグリップを握ってみた。

T型を使っている時から手首がちとしんどいな・・・と思っていた。長時間歩くと段々手首のわずかな曲がりが苦痛になってくる。

ストック(I字)のグリップだと手首が真っ直ぐになるので、長時間持っていても手首が楽だった。下りの時はグリップの上から手を被せるようにして持つので、やはり持ちやすくいろんな方向に突きやすかった。

ただ、予想通り木の根につかまりながら登る時や、小さい事だが写真を撮る時などは邪魔になった。

登る山や人によってどちらが使いやすいかはそれぞれだと思うが、俺には2本が合っていた様だ。不便な点もあるがそれを上回る利点が多かった。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

初心者ハイカー

Author:初心者ハイカー
近畿の里山をのんびり一人歩き。
夏山よりは冬山の方に興味があります。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。