--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/11/25

金剛山H24年11月25日

新しい登山靴の慣らしを兼ねて、久しぶりの金剛山に行ってみた。

s-DSC_0140.jpg
レンズが曇ってしまったが、珍しい程の快晴。

風も無く絶好のハイキング日和となった。

とりあえず9:45登山開始。

s-DSC_0141.jpg
カトラ谷入り口。

すっかり綺麗にされていた。

今日はここを左に曲がって、黒栂谷からセトと呼ばれる所に出て山頂を目指す事にした。

すると間もなく1人の登山者がすれ違いざまに「この先は工事中で行けなくなっている」と言うではないか。

俺は「あ、ほんとっすか。自分も久しぶりなのでいつの間にか行けなくなったんですねー」みたいな事を言いつつも自分の目で先の様子を見に行ってみた。まさかあの工事中の影響かな?と思ったからである。

s-DSC_0145.jpg
ん?行けるじゃないの・・・

この砂防堤の工事は、俺が山歩きを始めた去年にはもうやっていて、俺も初めは行き止まりだと思って引き返し、カトラ谷から登って行った事がある。

しかしここは工事中の少し手前に、沢をまたいで反対斜面沿いに行くと道があるのだ。
確かカトラ谷との分岐辺りから数えて3つ目の砂防堤のすぐ上だったかと。

s-DSC_0146.jpg
一応案内もある。

おじさんを呼び戻そうとしたが、とっくに下りて行ってしまった。

s-DSC_0147.jpg
急斜面を暫く登るとセトに出る。

s-DSC_0148.jpg
新しい靴の感想はというと、登りは痛い所も無く概ね快適だった。

しかし下りでは足首というよりスネ辺りが痛かった。

靴紐の締め加減を少し変える度に痛い所が変わるので、今後は締め加減を工夫してみないといけない様だ。

つま先・踵・足の裏・側面は特に問題なかった。

s-DSC_0154.jpg
セトという場所。

写真の向きで、右に行けば金剛山の山頂方面(時計のある広場)、左に行けば青崩ルートを下って葛城山方面に行く事ができる。

s-DSC_0155aaa.jpg
11:27 到着

s-DSC_0158.jpg
右下に小っこいPLの塔。今日は大阪湾までくっきり見える。

今まで何度もここからの景色を撮影しているが、こんなに澄んだ景色を見たのは初めてじゃないか・・・?

s-DSC_0160.jpg
気温は3度

s-DSC_0161.jpg
最近ぐっと寒くなったので念のため軽アイゼン持参で来たが、まだ雪には早かったようだ。

s-DSC_0162.jpg

s-DSC_0163.jpg
余りにもくっきりと景色が見えるので、展望台まで来て大峰山脈を眺める。

春になったらまた登りに行くから待ってろよ!



という訳で、帰りは足首の痛みと戦いながら千早本道の階段を下りて帰ったのであった。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

初心者ハイカー

Author:初心者ハイカー
近畿の里山をのんびり一人歩き。
夏山よりは冬山の方に興味があります。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。