--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/12/01

GPS

この冬は雪山ハイクに挑戦しようと思い、必要な装備を調べては買い揃えている。

手袋、ゴーグル、ストック(スノーバスケット付orz)、登山靴・・・

そして単独初心者の俺には欠かせないコイツ

s-DSC_0138.jpg
GARMIN etrex30(英語版)だ

TKA Planetという通販会社から購入した。本体29000円なり。

タッチパネルで画面も広いOregon450と迷いに迷ったが、電池の持ちと位置情報精度の高さを重視した。

地形図ソフトは高価で、日本全国版が24800円、西日本版・東日本版がそれぞれ12800円だ。

ただし、最新版地形図への更新は3500円で済むし、西(東)日本版から全国版へのアップグレードも12800円で出来る。

メニュー表示は、届いた時にはもう日本語化されていて、こちらで設定をする必要はなかった。

購入した地形図の入ったマイクロSDも本体にセット済。

ただ、マイクロSDのセットが甘かったらしく、初めてマップを表示させた時は画面が真っ黒であった。

あれこれ確認したり取説を見たが埒があかず時間だけが過ぎ、まさかな~と思いながら半信半疑でマイクロSDを差し直したら正常に表示された。

ちゃんと確認したんじゃないのかぃTKAさんよ!

まあ気を取り直してコンパスや高度などの校正方法を確認して、先週の山歩きで新しい靴と一緒にテストした訳ですよ。

s-DSC_0151.jpg
こんなガチ樹林帯でも・・・

s-DSC_0153_20121201223737.jpg
GPSの受信レベルはバッチリ最大級。

s-DSC_0152.jpg
ちゃんと登山道の上を示しとる。

トラックデータ
トレースを確認しやすくする為に、地形図にも記載されているオーソドックスなルートを選択した。

10mぐらいずれている所もあるが、充分満足のいく結果となり安心。

ウエストバッグに入れている時に、揺れで勝手にクリックスティックが押されるらしく、たまにマップを確認した時にルート案内になっていたり、何か線が追加で表示されてしまう。専用のホルダーはやはり必要な様だ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

初心者ハイカー

Author:初心者ハイカー
近畿の里山をのんびり一人歩き。
夏山よりは冬山の方に興味があります。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。