--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/12/30

京都 愛宕山 H24.12.29

天気予報によると、29日は天気が良くて30日はまた崩れるという事だったので、日帰りで行ける山を探していたら京都に愛宕山という山があって、公共交通機関を使ってのアクセスもし易そうだったので行ってみた。

sDSC_0164.jpg
JR京都駅で下り、駅前のバス乗り場に向かう。
C6の乗り場で系統番号72と74のバスが清滝行きだ。
料金は270円と、距離の割に安かった。

sDSC_0163_20121230120700.jpg

sDSC_0162_20121230120659.jpg
C6乗り場の時刻表

sDSC_0167.jpg
バスの中は暖かく、清滝に着くまで寝てしまった。
下りてみると雪が無く、少し拍子抜けした。

sDSC_0168.jpg
バス停からトンネルと反対方向に向かって車道を歩くと公衆トイレがある。
トイレの目の前に橋があるので、渡って左方向に歩くと赤い鳥居がある。
鳥居をくぐってそのまま登山道、というか参道を登っていく。

sDSC_0172.jpg
9:10 鳥居の前

sDSC_0177.jpg
参道は幅が広く階段の段差も適度な低さなので登りやすかった。

sDSC_0182.jpg
分岐に木が積んであり、進まない様に教えている。

sDSC_0185.jpg
10:00休憩
朝おにぎりを1個食べただけなので、パンを2個食べて手持ちの食べ物が無くなった。今回は行動食も買いそびれて持っていないので少し寂しい。

sDSC_0186.jpg
申し訳程度の温度計を見ると気温10℃だった。
アウターと中間着を脱いで薄着になると、少し肌寒いが登りやすくなった。

sDSC_0188.jpg
所々に休憩所がある

sDSC_0189.jpg
10:26 大杉天神と書いてある木の前
この先は少しの間平坦な道になった。

sDSC_0191.jpg

sDSC_0192.jpg

sDSC_0195.jpg
見晴らしが良い道だったので景色を撮影

sDSC_0196.jpg
10:53 水尾方面との分岐点にある休憩所

sDSC_0197.jpg
休憩所の中から。
写真の向きだと、右から正面にかけて表参道、左に下ると水尾という所へ下山する。

sDSC_0202.jpg
水尾分岐を過ぎた頃から僅かな雪がシャーベット状になっていて、滑るわ泥跳ねするわで歩き辛くなった。

sDSC_0207.jpg
11:17 黒門

sDSC_0211.jpg
山頂手前の道。もうベチャベチャ
ちなみにここはトイレ有り。

sDSC_0212.jpg
愛宕神社に上がる階段の手前に休憩所有り。
手元の温度計では5℃だが、休憩所の柱にあった温度計は3.5℃だ。
誤差でけぇ

sDSC_0215.jpg

sDSC_0218.jpg
11:40 最後の階段を上がり、愛宕神社へ。
参道入り口の鳥居から丁度2時間半かかった。
中で手を合わせてすぐ下り始める。

sDSC_0221.jpg

sDSC_0222.jpg
木の間から射す日の光が綺麗だった。

sDSC_0226.jpg

sDSC_0228.jpg
愛宕神社手前の休憩所の脇を抜けて、月綸寺方面から下って周回コースとする人もいる様だ。

sDSC_0229.jpg
12:13 再び水尾分岐。
参道へは行かずに水尾方面に下る。

sDSC_0234.jpg
1本道の急坂をひたすら下る。こぶし大の石が多く足元が不安定だ。

sDSC_0235.jpg
12:55 水尾側登山口

sDSC_0241.jpg
13:08 嵯峨水尾バス停(トイレ有り)

sDSC_0244.jpg
トイレを借り、時刻表を見る。
待ち時間が結構あるし、疲れてもいないので駅まで歩く事にした。

sDSC_0246.jpg
車道脇の遊歩道をのんびり歩く。

sDSC_0250.jpg
が、すぐ終わってしまい結局車道を歩く。

sDSC_0252.jpg
バス停から50分程歩くと、赤い橋が見えてきた。
橋を渡るとJR保津峡駅、渡らずに左へ行くとトロッコ保津峡駅がある。

トロッコは乗った事が無いので気になったが次回の楽しみに取っておく。

sDSC_0254.jpg
13:58 JR保津峡駅。屋根の形がお洒落だ。
電車が来る直前だったので写真は撮っていないが、駅の下を流れる川が綺麗だった。

愛宕山は電車やバスなど交通の便が良く、周回コースでも帰りの足に困る事も無く、大阪からの日帰りでも気持ちに余裕を持って行動できる山だと思った。

愛宕山H24年12月29日
今回のトレース
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

初心者ハイカー

Author:初心者ハイカー
近畿の里山をのんびり一人歩き。
夏山よりは冬山の方に興味があります。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。