--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/04/29

六甲山 芦屋地獄谷~風吹岩

CIMG2466.jpg
9:09 高座ノ滝からの登り口
朝から登山者で行列となっていた。

CIMG2469.jpg
ロックガーデンの方へは行かず、早々に行列から離脱して
地獄谷方面に向かう。自分の他には数人しかおらず。

CIMG2470.jpg
土砂崩れを検知するらしいセンサーを跨いで、奥の沢に入って行く。

CIMG2471.jpg
沢沿いは岩がごろごろしていて、小さな滝が何箇所もある。
はたして岩登りの経験が無い俺が行けるのだろうか。

CIMG2474.jpg
所々で現れる滝は、そばまで行くと意外に足掛かりが多かった。

CIMG2479.jpg
ロックガーデンから登った時も、軽い岩登り体験ができて楽しかったが、地獄谷の沢登りも両手両足を使って大きな岩を登って行くのでのですごく楽しい。

CIMG2483.jpg
ひたすら沢伝いに進む。
迷いはしないが足元は滑りやすいので、浮かれ過ぎない様に注意したい。

CIMG2487.jpg
時々、赤いマーキングがしてあった。

CIMG2488.jpg
何箇所かは滝の横から迂回して、滝の上に出る道があった。
とても登れそうにないと思ったら、諦める前に少し周りを見渡してみると良いかもしれない。

CIMG2493.jpg
小便滝の手前の滝。ここは左手に梯子があって、滝を迂回できる。

CIMG2495.jpg
今回は梯子を使わずに靴を濡らしながら、滝を超える事に。

CIMG2497.jpg
9:34 小便滝。名前に偽り無し。

CIMG2498.jpg
沢の奥の方を見ると大きな堰堤が見える。
取りあえず、小便滝の看板側に道があるのでそちらに進む。

CIMG2501.jpg
分岐がいくつかあるが、直進する。
分岐を左に曲がると、さっき見た堰堤の方へ行くのだろうか。
次回はそっちへ行くのもいいな。

CIMG2506.jpg
視界が少し開けると、左に大きな岩の壁がある。

CIMG2507.jpg
9:44 A懸垂岩 到着

CIMG2508.jpg
壁を登っている人はいなかった。

CIMG2509.jpg
俺はとても登れそうにないので、横から登ってみた。
しかし横の道も砂山みたいに足元から流れやすく登り辛かった。

DSC_2271.jpg
A懸垂岩の上から芦屋方面を見る。
景色は綺麗だが、立っていると落ちそうな気がして足が少し震えていた。

CIMG2510_20130429160127.jpg
振り返って稜線の方を見る。
何人かの先行者が、剥き出しの岩肌に沿って登って行くのが見えた。

CIMG2516.jpg
下を見ると、堰堤が見える。
小便滝の所のだろうか、位置関係は合っていそうだが、ちょっと分からない。
滑り落ちない様に注意しながら岩から下りて、先へと進む。
CIMG2523.jpg
変な形の所に出てきた。

CIMG2525.jpg
岩肌のアップ。
この表面が剥がれて、砂の道になっているのだろうか。
A懸垂岩以降、滑りやすい道がずっと続いた。

CIMG2538.jpg
面白い形の岩がたくさん並んでいる。

CIMG2540.jpg

CIMG2539.jpg
一般登山道へ向かう案内に従って進む。

CIMG2541.jpg
途中で1か所、明確な分岐があるが直進。
なんか獣道な感じがして、分岐を間違えたかと少し不安に。

CIMG2542.jpg
無事登山道に合流して一安心。
ここからは登山者の行列にくっ付いて風吹岩に向かう。

CIMG2543.jpg

CIMG2544.jpg
10:40 風吹岩 到着
今日の目的地はここまでなので、早々に引き返す。
帰りはロックガーデンから高座ノ滝へと向かったが、登って来る人で登山道はものすごい渋滞だった。

CIMG2545.jpg
登りの行列が切れるまでの間、暇つぶしに植物の写真を撮る。

11:17 高座ノ滝に到着。

六甲(芦屋地獄谷)
地獄谷という名前に似合わず、楽しいコースだった。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

初心者ハイカー

Author:初心者ハイカー
近畿の里山をのんびり一人歩き。
夏山よりは冬山の方に興味があります。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。