--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/01/06

観音峰 H26年1月5日

2014年最初の山歩きは奈良県の観音峰に行って来た。
午前3:00に自宅を出発、給油と休憩をしながら6:00に
観音峰登山口に到着。

s-DSC00598.jpg
まだ真っ暗だった。
写真左の建物はトイレ、右は休憩所だ。
真ん中に吊り橋が見える。あそこを渡って登って行く。
休憩所にはテントが張ってあった。

s-DSC00600.jpg
6:30頃から車を出て準備をし始めた。
気温はマイナス6℃。風はあまり無い。

s-DSC00601.jpg
7:02 すっかり明るくなったので登り始める。

s-DSC00602.jpg
久しぶりに重登山靴と10本爪のアイゼンを使用したが、積雪は思ったほど多くなかった

s-DSC00604.jpg
序盤の登り。階段も隠れていない。

s-DSC00606.jpg

s-DSC00605.jpg
7:17 観音の水場

s-DSC00608.jpg

s-DSC00609.jpg
7:32 展望台手前
ここを左に少し登ると展望台に出る。
山頂へは真っ直ぐ進む。

s-DSC00610.jpg
展望台へ行ってみた。

s-DSC00611.jpg
頂仙岳・弥山・八経ヶ岳が見通せる

s-DSC00617.jpg
登山道の雪は良く踏み固められていて、アイゼンのザクッザクッと刺さる音を楽しみながら一定のペースで登る。年末は風邪を引いたがこの日はとても体調が良かった。

s-DSC00655.jpg
途中で見つけた巨大つらら。

s-DSC00620.jpg
8:23 観音平休憩所

s-DSC00621.jpg
中は広くて綺麗だった。

s-DSC00622.jpg
休憩所の脇にある階段を上り山頂へ向かう。

s-DSC00624.jpg
10分ほど登ると看板があり、観音の岩屋とあったので行ってみた。

s-DSC00625.jpg
雪で道が分かりづらくこっちは目立つ踏み跡もない上に、周りは岩だらけでどれが岩屋なのか分からなかったが、見上げると石垣のような物があったので、そこを目指して上った。

s-DSC00631.jpg
あった。観音の岩屋。
少し迷って8:53到着。

看板まで戻って山頂に向かう。

s-DSC00633.jpg
林を抜けて行く。

s-DSC00637.jpg
斜面が途切れたら観音峰展望台が見える。

s-DSC00641.jpg

s-DSC00642.jpg
9:24 観音峰展望台
山頂まであと一息、奥に見える斜面に向かう。

s-DSC00645.jpg
また林に入る。

s-DSC00648.jpg

s-DSC00649.jpg
10:12 観音峰山頂
今回はワカンを用意していたが出番は無かった。
天気は良く風は弱かったので、景色を楽しみながらゆったり登る事ができ、楽しい雪山ハイキングになった。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。
また おめでとうございます。
いつも楽しく拝見しております。
Authoさんが初心者なら
私は超超初心者なんで、いろいろ勉強させてくださいねー!!
※雪山楽しそうですね。
宜しくお願いします。

doraponさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
雪山は綺麗で魅力が多く、歩くのがとても楽しいです。
これからもお互い、いろんな山を楽しんでいきましょう^^
pagetop
プロフィール

初心者ハイカー

Author:初心者ハイカー
近畿の里山をのんびり一人歩き。
夏山よりは冬山の方に興味があります。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。